2017年度ブルービーンズショア 活動のお知らせ

今年度、BBSは「元気に陽気にいきいきと」をモットーに、
自分の意志とは関係なく大変厳しい環境にある児童養護施設の子どもたちに、
一日でも多く楽しい思い出が心に残るようなプログラムを届けていっています。

5月は大阪府能勢郡「高代寺」で採れたたけのこをつかったデイキャンプ。
6月は川西市黒川での自然遊びのデイプログラム。
そして
8月は芦屋市立美術博物館での木工アートワークショップ、
9~11月は神戸市北区のBBS畑「サニーパレット」での畑プログラム、
12月は六甲山YMCAでのクリスマスキャンプ を予定しています。

みなさま、あたたかく見守っていただければ幸いです。

なお、今年の夏の「小豆島海洋サマーキャンプ」の募集は行わないこととなりました。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。



                    代表理事 佐島由紀子

第17回こそあどアートワークショップ




お待たせしました!
2017年3月26日に行われた
「第17回こそあどアートワークショップ~はじめてのびじゅつかん~」の様子をお知らせします!







今回、幼稚園のお友達から小学校6年生まで、
約40名のお友達が集まってくれました!

プログラムを行ったのは兵庫県立美術館。
大学生リーダーとゲーム感覚で楽しく鑑賞遊びをしました!


 前半は、美術館全体を「宇宙基地」に見立て、
グループに分かれて美術館の周りにある野外彫刻11点と楽しく触れ合いました。
後半は開催中の特別展「新宮晋の宇宙船」展をみんなで鑑賞。
学芸員さんによるギャラリートークの時間もあり、充実した3時間となりました。




まずは前半の様子をご紹介


 ”みんながやってきた「兵庫県立美術館」、、
実はなんと「BBS星人」がいっぱい住んでいる基地だったみたい!
突然、基地のいろ〜んなところで緊急事態が発生したぞ!?”


「地図」と「ヒーローの証」を持って、冒険へ出発だ!

グループみんなで、こまっている宇宙人を助けに行こう!








《冒険に、しゅっぱ〜つ!》

美術館には11点の野外彫刻があります。
それぞれの場所で、宇宙人が待ってるよ。

 
奥に見えるきいろいくるくるしたものが、作品です。
作品の下は、どんなふうになっているんだろう〜??
自由に考えて描いてみよう!
 


 
この作品は、なにでできているんだろう!?
彫刻作品の材料を考えるクイズをしました。


 












遠くに見える作品の長さを、考えてみよう!
地面と足を使って測ります。



ほかにも、野外すべての作品で、
間違い探しをしたり、想像して絵を描いたり、ポーズをとったりしながら、
じっくりと鑑賞しました!


みんなのおかげで、緊急事態も無事おさまったみたいだ!





















次は後半です

”宇宙人を助けたお礼に、宝物のお部屋に行けることになったぞ!”

「新宮晋の宇宙船」展の鑑賞です。

野外の活動で元気いっぱい・テンションマックス!の子どもたちでしたが、
展示会場に足を踏み入れたとたんその不思議な世界に吸い込まれるかのように
作品を見つめている姿が印象的でした。
水の音、風の気配を受けて自由に動く作品たち。
子どもたちの熱気がそのまま空気の流れとなり、作品がぐんぐん動き出したのには
驚きました!!


途中学芸員さんのナビゲートで、みんなで作品をみる時間も作っていただきました。
作品は「雲の階段」。
でもね、
「題名にだまされちゃいけませんよ~ みんなには、なにに見えるかな??」

あさがお、たこ、むげんのかぜ・・・・ すてきな意見がたくさんでました!


「この作品が一番すてきに見える見かたってどんなんかな?
自分のすきだなあって思うみかたでみてみてね!」

みんな思い思いに会場で体を動かし、一番人気は・・・
なんと「ねっころがってみる」でした〜!!

美術館の天井は高くて気持ちよかったね!

みんな、普段はなかなかできない素敵なポーズでたくさん宝物を見れました。



《ダンスマネマネ?!作品クイズゲーム》

最後は、部屋に戻って特別展で出会った作品を使ってジェスチャーゲーム!!
風や空気の流れで自由に動く新宮晋さんの作品を、リーダーたちが身体を使って表現。
どの作品かな?って当てっこするゲームでした。





みんな元気よく手を上げて、大盛り上がりでした!

◇◇

みんな、はじめての美術館、思いっきり楽しめたかな?!

ひとりひとりの笑顔がキラキラ輝く、ワクワクがいっぱいの
こそあどアートワークショップでした!





クリスマスキャンプ2016

お待たせしました!
2016年12月17日、18日に行ったクリスマスキャンプの様子をお知らせします!


今年も六甲山のキャンプ場に行ってきました!
今年は例年よりも寒く凍結の心配もありましたが、無事にキャンプを行うことができました。
寒い中でも子どもたちは元気いっぱいでした!

1日目

さあ1泊2日のクリスマスキャンプのはじまり!
どんな楽しいことが待ってるのかドキドキワクワク!



『よ〜いドン!なサンタオリンピック』
オリンピックの競技をしながらサンタが持っているボードを覚えるよ!
陸上や水泳、バスケをしながら…さあ何が描いてあるかな?
覚えてグループのみんなに伝えよう!



『クラフト』
赤、緑、黄色…丸、三角、四角…
色々な色や形を使って、世界に一つの自分だけの気球を作ったね!
この気球に乗ってどこまで飛んで行こうかなあ?

みんなの作った気球が光に照らされて
さらに素敵になったよ!



『ディナー』
ろうそくの灯りだけのいつもとは違った神聖な雰囲気の中で
リーダー手作りのディナーを食べたよ!
メインディッシュはラザニア!
サンタさんのご飯やブロッコリースも出てきたね。
ツリーの形のケーキもおいしかったね!


ディナーでお腹いっぱいになった後は
リーダーから歌のプレゼント。
みんなとても真剣に聴いていたね。



『クリスマス劇場』
クリスマスソングに合わせたリーダーたちの劇を見たね!
幕が上がる前と後で…おや?何か変わってる?
どこが変わっているかみんなでよーく見て覚えたね!



『カモ〜ン』
9つの国からサンタさんがやってきた!
おかしサンタやマジシャンサンタ、ドラゴンサンタ…
パーツを順番にゲットして最後はみんなも
サンタさんになったね!!


2日目

『料理トレジャー』
自分の国のサンタさんと一緒に
料理を作ろう!
どんな料理ができるかなあ?



『とんでまーる』
気球にみんなでぎゅっと乗って
宝島へレッツゴー!!
宝島にもみんなで乗ってお宝ゲット!!



1泊2日のクリスマスキャンプ、いっぱい走って
いっぱい食べて、とってもとっても楽しかったね!
また元気なみんなに会えるおまじない「チクサクコール!」

今年は昨年とはまた別の児童養護施設の子どもたちを招待し、キャンプを行いました。
たくさんの子どもたちと1泊2日の楽しい時間を過ごすことができて
リーダーたちも嬉しく思っています。

2016小豆島海洋キャンプ 様子をどうぞご覧ください!

☆(9/21)この記事の下に子どもたちの様子を掲載しました!どうぞご覧ください。


8月18日~22日の4泊5日、2年ぶりとなる小豆島海洋子どもキャンプを開催しました。

天気予報では次々と台風がやってくるとのことでしたが、そんな心配はどこへやら・・・
毎日快晴が続き、海は底まで澄み渡り 素晴らしい天候に恵まれたキャンプとなりました。


昼は連日思いっきり海で遊び、潮が引いたら手作りの竿で魚をつり、
自分達でさばいてお料理をしたグループ。
リーダーの操船で、ヨットに乗ったグループもありましたね!
海が透き通っていたので、「くらげ100匹くらい見えた!!」と話してくれたお友達も。

夜はゲーム大会にキャンプファイヤー。 
最終日のキャンプファイヤ―の時には満天の星。天の川も見えました!

スタッフとリーダーが心を込めてつくる毎日のごはんも、ぺろりとたいらげ
おかわりの連続だったみんな。
心も身体も こどもらしいパワーに満ち満ちたみんなから、リーダーたちは元気をたくさんもらいました!

おうちに帰り、ゆっくり休めましたか? 

またみんなに会えることをとっても楽しみにしています!


代表理事 佐島由紀子



2016 小豆島海洋子どもキャンプ

お待たせしました!
8/18〜8/22に行われた小豆島海洋キャンプの様子をお知らせします!